体に力が入らない・・・。

何をしたら良いのかわからない・・・。

0c7ea91e9c9718c6b9bd7509b6033036_s

自律神経失調症で、そんな思いをしていませんか?

そもそも、自律神経失調症は

  • 精神的に弱くなり体調が崩れたのか?
  • 体調が崩れたから精神的に弱くなったのか?

どちらが原因で自律神経失調症になったのでしょうか。

なかなか他人には説明できず悩んでいる人も多いかもしれません。

だからこそ

自力で出来る自律神経失調症の治し方を探しているのかもしれませんね。

私の場合は、何年も専門の病院で治療を受けていましたが、一向に良くなる気配がないと思っていました。

定期的な治療では、近況報告や症状、いつもの薬、世間話などをして終わってしまいます。

その他には、整体やカイロプラクティック、針灸、健康食品、催眠療法・・・なども試したことがあります。

こんな事の繰り返しでは治るものも治りません。

普段の生活も思ったようにできず、家から出る事ができず引きこもりがち…。

症状も複雑でハッキリとした原因がわからないので、本当に苦しいです。

525aa73c79eff6315f0a31101da0081d_s

自律神経失調症は、本人にしか症状や辛さがわかならいので他人から冷たい目で観られてしまいます。

症状が悪化するとパニック障害やうつ病といった病気にも発展してしまうので注意が必要です。

しかも、聞くところによると自律神経失調症を放置しておくと自殺といった最悪のケースも待ち構えている事もあるそうです…。

だから、何とかして完治させる必要があるのです!

でも、正直なところどうやって治したら良いのかわからず困り果てていたのです。

病院でも薬でも思ったように改善しない・・・、これでは治療の施しようがありません!

『もう…何をするのも面倒』

そして、自分の力ではどうしようもないと諦めていました。

しかし、そんな私にも救いの手が。

私の事を見かねた友人が「ある方法」をインターネットから見つけてくれたのです。

自律神経で悩んでいないからこそ客観的に情報をリサーチする事ができたと言っていました。

この方法では、自律神経失調症を改善する事はもちろんですが開発された方がとても親身になって相談に乗ってくれたのが良かったと思っています。

そして、巷でよくある「精神論」で治す方法でなかったことが安心できました。

同じように悩んでいた方だからこそ、わたしの気持ちがよく理解できたのではないでしょうか。

自律神経失調症を患う人の共通点とは

その方法は「自律神経失調症」を患っている人にはある共通点があるという事。

055faebe8bd1ca04d692b86c4653cede_s

その共通点を理解し改善する事で悩んでいた症状を緩和もしくは改善する事ができるのです。

そして、その共通点というは脳の一番奥にある「脳幹」という部分の機能障害が症状を悪化させるのだそうです。

「え・・・。脳とか関係あるの?よくある精神論じゃない?」

正直、脳の障害がこの辛い自律神経失調症を発病するなんて信じられませんでした。

・気持ちが乗らないから

・体調が優れないから

その結果、今の症状なんだと思っていたのです。

でも、この脳幹の働きを理解すればするほど自律神経と深い関係なのだと知らされました。

実は、脳幹は内臓機能、体温調整、ホルモン分泌、心拍、血管運動というような生きていくうえで必要な働きを司どっています。

つまり、脳幹の機能が低下や不全となると体を動かす事自体、難しくなるのです。

ただ、そんな大切な部位である脳幹の機能を自力で改善する事はできるのでしょうか。

もしかしたら手術とか必要になってくるのでは?と不安になるかもしれません。

でも、

安心してくださいね。

その改善方法は、自分の体をもっと知り整える事で自律神経失調症を改善してくれます。

自律神経失調症の原因をチェックする方法

例えば、その自律神経失調症を改善方法に入る前のチェック法があります。

無題

この状態を30秒キープします。

この姿勢をキープする事ができない人は骨盤の歪みがある証拠です。

ちなみに、わたしはすぐに後ろにコロン・・・と転がってしまいました(;^_^A

骨盤の歪みと自律神経は関係があるの?と思うかもしれません。

実は、骨盤の歪みが脳幹の機能を抑制しているのです。

というのも骨盤の歪みは、脊柱の自然なS字カーブを歪ませ頸椎の中にある脳幹を圧迫し機能不全にしてしまいます。

そして、自律神経失調症はもちろんの事体の歪みが原因で、「肩こり・首コリ・O脚」なども症状として現れます。

本来あるべき場所に骨盤が無いために無理やり筋肉が引っ張られたり、圧迫されてしまいます。

気分が乗らなかったり、体が痛く思うように動かなかったりすれば自然と「負の感情」が全面に出てきます。

ちょっとした事でも愚痴や悪口、イライラや妬みが現れてしまうのは言うまでもありません。

もしかしたら、「骨盤の歪みが原因で…?」と思った人もいるのではないでしょうか。

もちろん、この改善方法で紹介している事以外にも症状を悪化させている原因があるかもしれません。

  • 栄養のつまった食品を食べる
  • 適度な運動をする
  • あるツボを押す

というようなよくある方法も効果が期待できる場合もあると思います。

しかし、これらの方法では根本的な体の歪みを直す事ができません。

つまり、一時的な効果しか見込めないので時間が経つと、また気持ちや体が落ち込んでしまうのです。

ただ、「そういえば自分は姿勢が悪いかも」と思った事があるのでしたら、この改善方法を一度ご覧ください。

かなり詳しく解説しているので原因について理解を深める事ができるはずです。

少し長い内容ですが、あなたと同じような症状で悩んでいた人の改善例や口コミが紹介されています。

あと、そのページの最後の方ではさらに画像やメールサポートのついた商品を販売しています。

そして、この方法を開発された方は何度かメールで相談させて頂いたのですが本当に親身になってくださいました。

しかも、私の症状が改善に向かうまでしっかりアドバイスしてくださるのです。

こんなに丁寧に親身になってくださる方が今までいたでしょうか。

自律神経失調症の事を理解してくださる方に話を聞いてもらえるだけでも、心からスッキリできたと思います。

もちろん、私の症状が良い方向へ向かうまで相談してくださるので本当に助かりました。

返金保証が付いているので、効果が実感できなかった場合は安心できるのではないでしょうか。

↓ ↓ ↓ ↓

⇒自宅でできる簡単な改善法

で紹介されています。

自律神経失調症を治したいけど、どうしたら良いのかわからない…という方はご覧ください。

気になる方は、試してみるのも良いかもしれませんね。

そして、体や通院費・薬代にこれ以上負担をかけずに実践してみてはいかがでしょうか。

【関連記事】養命酒で自律神経を整える事ができる!?

自律神経失調症の苦しさを解消するには

自律神経失調症について色々調べていくうちにわかったのですが、症状で悩まれている方のほとんどが女性でした。

どうして、女性が多いのかと言うとホルモンバランスの乱れが男性よりも複雑だからです。

女性は、初潮から始まり生理、妊娠、出産、更年期と一生のほとんどでホルモンバランスが乱れています。

そのため、仕事や育児などでストレスが溜まり、イライラしたり、落ち込んでしまうと、更に症状を悪化させていまう恐れがあるのです。

ただ、人それぞれ症状が違うので他人は気づきにくいかもしれません。

この辛さがわかってもらえないのが、本当に悲しいんです…涙

自分と向き合う事も大切

自律神経失調症になる特徴として挙げられるのが、『周囲に気を使いすぎる』『仕事を頑張りすぎる』というような性格の人に多いようです。

確かに私も人づきあいが得意ではなく、ついつい周りに気を使ったり、足を引っ張ってはいけないと思い途中で仕事を止める事ができません。

もう少し気楽にいかなくては…と感じているのですがなかなか上手くいかないんですよね…涙

そんな時に、担当の医師以外に診察してもらった時にあるアドバイスをいただいたのです。

それは、自分を客観視して自分と向き合う事も大切という事でした。

心構えを変えるだけで気持ちが楽になる!?

自分を客観視するなんて今までした事がないので、どうやってするのか理解できませんでした。

その医師が言うには、自分の性格を考え直す切っ掛けになり、性格をコントロールする事で症状をやわらげられるのです。

そして、客観視する方法は

・自分がどのような状況にいるのか考え直す。
性格を全て改善する事はできませんが、ストレスや問題点を考え直し、改善できるところは正していく事が大切です。

その事によって、症状の予防にもなります。

・仕事が休みの日は、仕事の事は考えない!
休みの日でも、仕事の事が頭から離れないかもしれません。

それでは、頭の中や体は無意識に緊張しっぱなしで、疲れを取る事ができないのです。

だから、仕事が休みの日は仕事の事は考えないように!

そもそも、何のための休みかわからなくなってしまいますよね(;^_^A

・親友や家の人とじっくり話をする

自律神経失調症を患っている人は、内向的で悩みを一人で抱えている場合が多いようです。

人に悩みを話すことで、落ち込んだ気分を解消したり予防する事ができるはずです。

・規則正しい生活を心がける

自律神経失調症の人は、生活が乱れているケースがあると言われています。

仕事が終わらず晩飯が遅くなったり、就寝中に色々と考え事をしてしまい眠れず朝を迎えたり…。

これでは、自律神経が休めないのでさらに症状が悪くなってしまいます。

だから、規則正しい生活を心がけるようにする必要があります。

以上が、医師からアドバイスを頂いた自分と向き合う方法です。

そして、一通り実践法を教えて頂き終わりかと思っていたら、医師はもうひとつアドバイスをくださりました。

そのアドバイスは、当然と言えば当然なのですが無知な私にとっては目から鱗の情報だったのです。

医師がオススメするアドバイスとは!?

偶然にも私の担当ではないその医師は、驚きのアドバイスをくださったのです。

自律神経は首に集中しています。

これは、本を読んで知っていたのですが、首にコリや疲れが溜まっていると肩回りも緊張して常に突っ張った状態になります。

その状態は、首にある自律神経を圧迫してしまうのです。

自律神経が抑えつけられるとどうなると思いますか?

・イライラ
・冷え
・便秘
・頻尿
・めまい
・動悸
・頭痛
・だるさ

といった症状が現れてきます…。

そうなんです。

自律神経を圧迫し続けていると、私たちが悩み続けている症状が、体中に発症してくるのです!

これは凄い事を聞くことができた!と思い、その医師に改善方法も相談しました…。

もしかしたら、今まで悩み続けていた自律神経失調症をこんなに簡単に治すことができるかも!?と思ったのです。

でも…。
でも…残念ながら、そんなに上手くはいきませんでした…涙

なぜなら、その医師が指示してくれた解消法は、湿布を首に貼り、炎症やコリを解すという方法だったからです。

それを聞いたとき『もう、そこまで自律神経失調症を治すチャンスが来ているのに、そんな方法??』と、言いかけてしまいました。(でも、言いませんでしたよ(;^_^A)

そこで、わたしは本やネットで首に関する情報を自力で集めてみる事にしたのです。

時間さえあればスマホで、色々なホームページを観たり図書館に通って調べたりしました。

そんな時に、友人の勧めで自律神経失調症を改善する方法を紹介しているあるホームページに行きついたのです。

ホームページでは、私たちと同じような悩みを持っていた方が改善法や症状、原因など紹介していました。

その方法は、骨盤の歪みを正しい位置に戻し、体自体の歪みを改善し緩んだ筋肉を馴染ませます。

そして、歪んだ姿勢が圧迫していた脳幹の働きを改善させるのです。

これは自律神経はもちろんの事姿勢も美しくなるので、家族や友人は違いにも気づくはずです。

そして、その方法を実践してから約1ヶ月が過ぎた頃でしょうか・・・。

外に出るのも憂鬱だったのが、徐々に気分が良くなり外出できるまでになったのです。

しかも、あれほど嫌だった他人との会話も無理なくできるようになりました。

これも、改善方法があったおかげです^^

本当に、感謝です!!

もし、あなたも自律神経失調症の治し方を探しているのでしたら一度、この方法のホームページを観てはいかがでしょうか。

きっと、今よりも改善する事ができるはずです!

そして、以前のように気持ちの良い日の光を浴びに元気に外に出ていきましょう!

>>自宅で自律神経を整える方法