生活の中で突然やってくるめまいで

あなたは悩んでいませんか?

 

仕事中だと困りますし、原因が分からないと

不安も増してしまいますよね。

 

今回はつらいめまいと、耳との関係を解説していますので

良かったら原因を知って、上手に対策ができるようにしてくださいね。

 

まず、立っているときや急に動いてやってくるめまいは

「貧血」から来ている可能性があります。

 

急にさーっと血の気が引いてめまいがするというのも、

貧血が原因でしょう。

 

しかし、耳が関係しているのは「座っているとき」

「横になっているとき」など安静時でもやってくる

めまいです。

 

ベッドの横になっているのに、突然ぐわんぐわんと

頭が回ってしまう…。

 

そんな症状が出てきたら、耳との関係を疑ってみましょう。

 

耳には三半規管という器官があり、かたつむりのような

構造になっています。

 

そしてそこには実は微量なリンパ液が存在し、その液が

流れながらバランスを取って常に平衡を保つように

なっているのです。

 

しかしこのリンパ液のバランスが崩れてしまうと、全身の均衡が

保てなくなってしまい体はグラグラしてしまいます。

 

つまり寝ていようが、静かにしていようがリンパ液が

平衡になっていないとめまいが発生するのです。

 

それではどうして耳の中のリンパ液のバランスが

狂ってしまうのでしょうか。

 

それには自律神経が大きく関わっています。

 

自律神経のバランスが崩れると、その影響で

全身の様々なバランスも一緒に崩れてしまいます。

 

このめまいを改善するには自律神経のバランスを

整えることが一番です。

 

ストレスを減らし、食事や睡眠を見直してみましょう。

 

またリンパ液のバランスが原因のめまいの場合は、

病院でそのバランスを整える薬を処方してもらうことも

可能です。

 

めまいで仕事や勉強に支障が出てしまっている場合には、

病院で相談してみましょう。

 

人間の体は、私たちが思う以上に精密です。

 

しかしいろいろな器官が絶妙なバランスで体を

動かしてくれていますので、めまいに悩んでいる人は

生活の見直しをしてみましょう。

 

そして、とてもつらい日にはきちんと医師の診察を

受けるようにしましょうね。