石丸式東洋医学を用いて自律神経を整える方法は公式ページで動画で学んでいきます。
自宅でできる方法の購入者サイト

東洋医学でのポイントは

  • お風呂
  • 呼吸法
  • 食べ物
  • 睡眠方法
  • お灸

などを用いて自宅で改善していきます。

東洋医学では、自律神経の症状を根底から改善し整えることが前提となっているのです。

>>石丸式 東洋医学による自律神経失調症改善法はコチラ

東洋医学を用いて自宅できる方法

お風呂では、交感神経のメリハリを鍛えるための入浴方法を実践します。

根本的に改善する方法

詳しく書くことはできませんが、水風呂とお湯風呂を活用しながらの入浴です。

この入浴方法を試すことで、ビックリするほど体がポカポカしてきます。

先生も慣れるまではちょっと大変だけど、途中から「気持ちが良くなる!」となるそうです。

次に、食べ物についてですが東洋医学がおすすめする食事療法は、とても簡単です。

自律神経を改善する食材

色々調理したり特別な食材を集める必要は一切ありません。

自律神経を整えるために、どんな食材を食べると良いのか、しっかり学ぶことができます。(食材は付属の特典で詳しく紹介しています。)

例えば、自律神経の方は避けてほしい飲み物と食べ物は「麦茶と食塩」ですが、どうしてダメなのか?

そして、赤ワインは飲むと良い効果が実感できるのはどうしてか?

次に、睡眠方法では、毎日いつ眠ることで自律神経を整えることができるのか紹介しています。

しっかりと睡眠をとることで体の不調は改善されていきます。

さらに購入者特典では、自宅で出来るお灸の方法も視聴できるようになっています。

お灸方法の紹介

とりあえず東洋医学を活用して自宅で自律神経を整える方法の一部を紹介させていただきました。

購入ページでは、全て動画で分かりやすく紹介されているのですが、1本1本10分前後の内容となっているのでストレスなく視聴することができます。

動画が長すぎると内容が頭に入ってこないので、適切な長さは有難いですね。

>>石丸式 東洋医学による自律神経失調症改善法はコチラ

そして、この東洋医学で自律神経を改善する教材を作成されている石丸先生ですが、全ての問いに的確にスパッと解答されているので素直に聞くことができます。

しかも、改善方法以外の解説を聞いても「なるほどな!」と、納得できる話ばかり。ドンドン話に引き込まれると思いますよ。

石丸先生の改善方法は、周りから自律神経の症状を治していくので、再発しにくいです。

内容も実際に視聴しましたが、どれも簡単な方法ばかりなので、ぜひ挑戦してみてください。