耳の奥で絶えずキーンキーン、ピーピーと鳴っているような耳鳴りで悩んでいませんか?

他人には理解されないこともあいまり、耳鳴りに悩まされる人は辛い思いをしていると思います。

私も常に「キーーーーーーー」という耳鳴りで悩まされていました・・・。

「この音どこかに行って!!」

何かと忙しくしている時は全然気にならないのですが、一度耳鳴りを感じてしまうと頭が痛くなってしまうくらい・・・。

さらに、耳鳴りが原因で、知らぬ間に声が大きくなって他人に驚かれたり、怒っていると勘違いされたりと辛い事ばかり。

しかも、気になり始めてしまうと休憩していてもリラックスできませんし、横になって目をつむっても耳鳴りが煩くて眠る事もできません。

もしかしたら、私と同じように日々苦しんでいる方も多いかもしれません。

そこで、耳鳴りの治し方として、日々の食べ物を見直してみることに。

耳鳴りの原因は様々あると考えられていますが、その中でも特に食品や食材で耳鳴りを緩和させるためには

  • 血行の促進
  • 細胞の老化を防ぐこと

が重要と考えられています。

という事で、この2点を達成するためにどのような食べ物を摂れば良いのか調べてみたのです。

耳鳴りを改善する食べ物や栄養は?

まずは亜鉛。
亜鉛で耳鳴りを改善

チェックポイント亜鉛はリンパや血流の流れを促進する働きを持っており、特に耳の神経に音を伝える働きを持つことでも知られています。

亜鉛を多く含有する食品は何か調べてみたら、牡蠣や豚肉、卵などでした。

牡蠣はなかなか日常の食卓に取り入れにくいかもしれませんが、卵や豚肉であれば献立を工夫することで飽きずに摂取できそうです。

次に耳にまつわる神経の代謝に効くとされるのがビタミンB。
ビタミンBで耳鳴りを改善

ビタミンBはレバーや秋刀魚、蜆やあさりといった魚介に多く含まれています。

あさりや蜆であれば味噌汁で、秋刀魚は特にこれからの季節出回る旬のものですので積極的に摂れそうですね。

レバーの臭みが苦手な方は甘辛煮にしたり、レバーパテにしたりするなど工夫すれば食べられるようになるかもしれません。

他にも豚肉や大豆、ゴマなどもビタミンBが多く含まれているので一緒に摂取すれば耳鳴りに効果が期待できるかも。

最後に自律神経を調整するたんぱく質も欠かせません。
タンパク質で耳鳴りを改善

たんぱく質と言えば多くの魚や肉、卵といった主菜に使用する食べ物に多く含まれています。

さらに、大豆や乳製品にもたんぱく質は含まれているので毎日の主菜に魚や肉を取り入れることはもちろん、副菜や間食に納豆や乳飲料を取り入れるようにするなどして幅広い食材からこれらの栄養素を摂取できるようになるといいですね。

 

ただ、これらの食材や栄養を意識しながら食べても、本当に摂れているのか?摂れていないのか?わからないですよね・・・。

それに、毎食の献立+耳鳴りを改善する食べ物なんて面倒すぎて、継続する自信がないという方も多いかもしれません。

耳鳴りを改善する栄養を効率よく摂る

耳鳴りを軽減する食材を色々調べてみたのですが、単発的では意味がないので継続する必要があります。

ただ、続けられるのかな・・・と不安になっていたのです。

そこで、まだまだ耳鳴りに良い食材や食品は無いかと調べてみたところ・・・。

「耳鳴りに良い漢方を発見!」

食品や食材だと、毎日揃えて調理する必要がありますが、漢方なら耳鳴りに効果が期待できる成分が完成されているので簡単に摂取できます。

「毎日決められた量を飲むだけで良いのが手軽♪」

私は、手間や利便性を考慮して、早速漢方を試してみることにしたのです。

1日目飲みましたが、やはり漢方という事で即効性はなく、いつも通り「キー!」という耳鳴りは止まりませんでした。

「初日から治ったら、どんな劇薬が入っているのか逆に怖いよね・・・。」

そして、数日飲み続けた時に、ふとした瞬間に意識して耳鳴りが鳴っているのか確認してみたのです・・・。

「あれ??何も音がしていない。」

今までの私は気が付いていないだけで常に耳鳴りがしていました。ただ、この漢方を飲み始めたら一瞬だけですが耳鳴りが消えていたのです!

といっても、疲れやストレスが溜まってきたら耳鳴りは鳴っていますが(;^_^A

ただ、少しの間だけでも耳鳴りが消えていたというのは本当に嬉しかったですし、驚かされました。

「音がしないというのは本当に新鮮!」

漢方には即効性はないようですが、症状を改善してくれる効果はあります。人によってそれぞれ効き始めるまでの期間が異なるだけなのです。

この漢方は期待できる!と実感しました。

これからも飲み続けて耳鳴りが消えている時間をもっと延ばしていきます♪♪

もし、あなたも耳鳴りで悩んでいて食材や食品を探しているのでしたら、効率よく手軽に必要な栄養が摂取できる漢方をおすすめします。

毎日決められた量を飲むだけで良いのでとても簡単です♪

 

↓↓↓

>>耳鳴りに効く漢方はコチラ

 

 

ただ、ひとつだけ注意点があります。

漢方には即効性が無いため、1日でも早く飲むことをおすすめします。

というのも耳鳴りは、何もせずに放っておいても完治するものではありません。

耳鳴りが悪化すると、辛い症状が顔や態度に出てしまい周りの人に迷惑をかけたり、避けられたりしてしまいます。

耳鳴りの症状は、自分だけではなく他人にも影響を及ぼしてしまう恐ろしいものですので、すぐにでも試してほしいです。

ちょっと時間はかかるかもしれませんが、漢方は耳鳴りに効きますので、気持ち良い毎日を過ごすためにも飲んでくださいね。