首には自律神経失調症に関わる神経が
集中しているのをご存知ですか?

 

自律神経は、イライラしたり気持ちが落ち込んだりと
精神的なところがあるので、神経は関係ないと感じている
人が多いようです。

 

気持ちの問題なので本当に関係ないと思っていました(;^_^A

 

そして、神経を損傷したり圧迫してしまう事で、自律神経失調症の
症状が現れてしまうのです。

 

特に首に負担をかけてしまう原因があるのです。

 

自律神経失調症の治し方!?首を大切に!

自律神経失調症を改善したいと悩んでいるのでしたら
枕の高さを変えてみるのも良いかもしれません。

 

え!?枕???

 

と思った人もいるかもしれません。

 

実は、首の高さに合っていない枕を使用し続けていると、
自律神経を損傷する恐れがあるのです・・・。

 

というのも1日の三分の一を寝て過ごすので、高い枕で
神経を圧迫してしまい、血流が悪くなってしまいます。

 

その結果、自律神経失調症を患ったり、肩や首周りの
老廃物が循環せず排出されにくくなるため、コリや
血の流れを悪くしてしまうのです。

 

そして、肩こりや首のコリからくる憂鬱な気分や
重苦しく日常を過ごすことが困難になります。

 

もう、肩や首のコリをイメージしただけで、
気分が滅入ってしまうかもしれません。

 

だから、なんとなく使っている枕をあんたの首に
合う高さに変えるだけで今までの悩みを解消する
事ができる場合もあります。

 

自律神経失調症は首と関係しているのかな?と
思っている人は、首や肩に違和感があり気になって
いるのだと思います。

 

今なら、布団屋さんや枕専門店に行くとあなたに合った
オリジナルの枕をオーダーメイドする事ができます。

 

少し値段はするかもしれませんが、病院や薬代になるよりも
心地よい睡眠を体験できるかもしれない枕に投資した方が
気持ちも楽になるかもしれませんね^^

 

自律神経失調症の治し方は、まず首周りのコリを取る
枕を改善する事をオススメします。

 

そして、1日でも早く気持ちの良い朝を迎えてくださいね^^